くみ取りトイレを簡易水洗トイレ(洋式)にする費用 45~60万円

飯塚 幸博
  • 投稿日:2017年 7月14日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です、フォレストスタジオのユキさんです。

実は、「汲み取り和式トイレ」から「簡易水洗の洋式トイレ」にする工事の記事がよく検索されて、このブログにたどり着くようです。

簡易水洗トイレ工事で、「いくらくらい掛かるのか?」をざっくりですが、以前、実際に施工させていただいた工事の例をご紹介させていただきます。

■工事概要

1.汲取り式のトイレですので、洋式の簡易水洗トイレを取り付けます。

2.男性用(小便器)と、女性用(大便器)の2室をひとつにつなげます。(間仕切り壁を壊す)

■工事費用

●解体処分費 2万円(既存の床、間仕切り壁を壊します。廃材の処分費。)

●木工事10万円(新しい床、壁をふかして石膏ボードを貼ります。)

●内装5万円(天井と壁にビニールクロスを貼り、床はクッションフロアを貼ります。)

●電気工事5万円(照明LED・スイッチ・換気扇・便座用コンセント)

●簡易水洗便器14万円(ロンシール社 ウォシュレット、保温など必要な機能はほぼ付いてます。)

●便器 設備工事9万円(給排水・取付)

●紙巻器3千円

合計45万円


オプション

●木製建具5万円(入り口の木製建具をドアから片引戸に取替え)

●小型手洗器4万円(キャビネット付き)

●小型手洗器 設備工事6万円(給排水・取付)

合計15万円

今回の工事はトータルで、およそ60万円程度となりましたが、木製建具は既存のまま使い、手洗器はタンク上部から水が出るタイプにするとオプションは不要になるかと思いますが、せっかく工事をされるのであれば全部綺麗にして、使いやすい方がより良いのは間違いありません。

私の方では、いつも2種類か3種類の御見積を提案させていただくことが多く、最低限に抑えた場合と、せっかくでしたらここも新しくされた方が良い部分はオプション的な扱いにしてご相談させていただいております。

最初はなるべく費用を抑えたいとお考えの方がほとんどですが、最終的な「満足度」を考えますと、せっかくなので全部を綺麗に使いやすくしてしまった方が良いという最終的なご判断をいただくことが多いように思います。

※あくまで一例です。既存がタイル張りのおトイレであったり、配管の長さが変わってきたりすると工事費が変わってきますのであくまでご参考程度と思って下さい。必ず現地を見せていただき現場に合った見積りをさせていただく必要がございます。


■工事日数

実質3日。 仮設トイレを外に設置しました。(工事に入る前の日に設置、工事終わった翌日に撤去)

■工事前の写真

fcf7cf0a.jpg

汲取り式の和式便器の上に、置くだけのプラスチックの洋風便器(プラスチック製)を置いて使われていました。

極端に費用がない場合は、仮設的にこのような方法もあります。もちろん、ウォシュレットではありません。

便器のような形をした椅子のような感じでしょうか。


9ac22275.jpg


隣には男性用の小便器の部屋に区切らています。


■工事写真


d982afd3.jpg


床と間仕切りの壁を解体します。

c2c610a0.jpg

簡易水洗便器を付ける側の配管。手前左が給水。真ん中が汲み取りの便槽に落ちる配管。真ん中左はオーバーフロー管になります。簡易水洗の場合はこの配管が余計に必要になります。


350223ff.jpg


右側の小便器があった方には、新しい手洗器を取付ける為に給排水の配管がしてあります。


698a020c.jpg


床を貼ります。合板下地です。


54079a72.jpg


壁はふかすように、下地を打って石膏ボードを貼ってゆきます。

31226ebb.jpg


左側のドアを撤去し壁にしました。片引ドアを廊下側に取り付けます。予算がない場合、既存のドアを活かそうと思えば可能です。


5b22d321.jpg


ただし、せっかく壁紙で内装を綺麗にするのであれば、扉も新調するとやはり全然印象が違ってきます。ドアより場所を取らない片引き戸(アウトセット)がオススメです。

■完成写真

75ca4db2.jpg


リモコンも付いて、簡易水洗トイレとは言え、普通の洋風トイレと見た目はほぼ変わりませんね。天井と床は壁紙(ビニルクロス)貼り。床は水に強い塩ビ製のクッションフロアー貼りです。


450b088f.jpg


ロンシール社製の簡易水洗便器。便座にはコンセントが必要になりますので、電気工事が必要になってきます。紙巻器も新しくしています。


244833c3.jpg


小型の手洗器。下部は小さいですがキャビネットになっていますので、トイレットペーパー2個くらいなら入ります。取手がタオル掛けになるのもポイントですね。


47f516db.jpg


外の汲み取りする部分です。便槽になっています。便槽はそのまま利用します。少量とは言え、水を流しますので、今までより汲み取りの回数が増えます。


8c97b70c.jpg


小型換気扇は人が入ると自動で動き、数分間で自動で止まります。(人感式) 照明器具はLEDです。窓はそのままですが、少しでも暖かいトイレにしたい場合は、内側にもうひとつ樹脂サッシを取付けるのもオススメです。

今回の工事では、小さなお子様もひとりで安心してトイレに行けるようになって良かったと大変喜んでいただくことが出来ました。私どもも大変嬉しい工事になりました。

新潟でトイレでお困りの方は、ぜひフォレストスタジオにご相談ください。特に汲取り式トイレから簡易水洗トイレへのリフォーム 得意です!!


aa012adc-s.jpg



ちなみに、水洗トイレで、洋式便器から洋式便器への交換の場合は、工事費込みで94,800円からご用意あります。


お役立ち情報


フォレストスタジオについて

三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条のリフォームならフォレストスタジオ 三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ