給湯器の凍結防止策は、2つだけ。

飯塚 幸博
  • 投稿日:2018年 2月14日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です。フォレストスタジオのユキさんです。
先回、給湯器の凍結防止策と、凍結した場合の対処方法を書きましたが、単純に凍結防止策を2つにまとめます。

給湯器の凍結防止策

凍結しそうな夜に、行うことは2つだけ。

1.「蛇口チョロチョロ」給湯器のリモコンのスイッチを切って、お湯の蛇口(凍結すると壊れやすいシャワー水栓が良いと思います。)からチョロチョロ水を出しておく。


image_39808_400_0.jpg

image2.jpg

※リモコンのスイッチを切っておかないとずっとお湯を出してることになると危ない。ガス栓を閉めても良い。チョロチョロの水の太さは直径4ミリ程度が良いようです。少なすぎると凍ります、多すぎると勿体無いです。




2.浴槽の水を、穴の位置より(5センチくらい)多くなるように、水を貯めておく。

201212061825.png

※リモコンのスイッチを切っても、自動で凍結防止運転を給湯器が行います。

この2つだけです。

実は、給湯器の中には2つのボイラーが入っています。浴槽の中のお湯を沸かすボイラーと、シャワーなど給湯用のボイラーがあり、その2つを凍結させないように2つのことをしないといけません。

蛇口チョロチョロは、水流を作っておくことにより、外部の給湯器に入る給水配管の凍結防止になりますので、勿体ないと思わずに氷点下になりそうな時は躊躇なく行ってください。配管や蛇口、給湯器を凍結させ破損した方が高くつきます。保証期間内であっても、凍結はすべてメーカー保証外になります。

example.jpg

もう一点、「エコジョーズ」の場合に限りますが、排水用のドレン配水管があります。この管が凍って排出されないと「290」という数字がリモコンに表示され、給湯器が作動しなくなります。
排水管(一番細い管)ドライヤーを当てて凍結した部分解かしてから、一旦、給湯器本体の電源コードを抜き差しするとリセットします。


・・・とは言え、夜寝る時に水をチョロチョロ出すってのが、なかなか出来ないんですよね。
でも、凍結させると高くつくのはもちろん、お湯の出ない生活は不便ですよ。
今回の大寒波を忘れないようにしたいものです。


お役立ち情報


フォレストスタジオについて

三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ