消費税 増税予定の2019年にあたって

飯塚 幸博
  • 投稿日:2019年 1月 8日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

謹賀新年 本年もよろしくお願い致します。

今年2019年は消費税が10月に8%から10%に引き上げられる予定ですね。2%と言ってもリフォームや新築となりますと大きな金額になってしまいます。

しかも、増税の2%だけでなく、駆け込み需要による建築材料の品不足による高騰や、職人さん不足で割高な工事を余儀なくされるのは増税率以上に大変もったいないことになります。2014年4月に5%から8%へ消費税増税された時は、建材がない、職人さんがいないとパニック状態に陥りました。

そこで弊社ホームページでは、消費税の増税とリフォーム建築工事に関する情報をまとめたページを作らせていただきましたので、今年2019年にリフォームを考えられてる方はぜひ、ご一読下さい。

tax_bnr_pc.jpg

新築、リフォームに関する消費税増税対策のポイントをまとめますと「2019年3月31日までに契約」すれば、増税後の10月1日以降の工事完了、お引き渡しでも消費税は8%のままで大丈夫なんです。(経過処置適用条例と言います。)

2019年4月以降の契約に関しては、2019年9月末までに工事完了、お引渡し出来なければ消費税率は10%になってしまいます。

つまり、今年の4月以降から9月末までは駆け込み需要のピークになると思われます。

余裕のある1月、2月のうちにご相談いただければ3月末までのご契約で、ピークを避けた工事の対応が可能になるかと思います。

特に新築や大規模リフォームをお考えの方は、ぜひ参考になさっていただけると良いかと思います。


お役立ち情報


フォレストスタジオについて

三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ