給湯器の凍結防止策 2019 「やることは、たった2つだけ」

飯塚 幸博
  • 投稿日:2019年 1月18日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です。フォレストスタジオのユキさんです。

今年の新潟は雪が少なくて助かっています。昨年は凄い大雪の年で気温も氷点下になる日が続き、いつもは凍結しない水道管が凍ってしまい、給湯器やトイレ、お風呂場のシャワー水栓などが凍結して水が出ない、給湯器が動かない状態で沢山のSOSをいただきました。

昨年の経験を踏まえて、今年もこの2つだけをしていただければ、水道管も給湯器も凍らずに済みます。


給湯器の凍結防止策

凍結しそうな夜に、行うことは2つだけ。

1.「蛇口チョロチョロ」給湯器のリモコンのスイッチを切って、お湯の蛇口(凍結すると壊れやすいシャワー水栓が良いと思います。)からチョロチョロ水を出しておく。

凍結防止1.jpg

注意点:リモコンのスイッチを切っておかないとずっとお湯を出してることになると危ない。ガス栓を閉めても良い。チョロチョロの水の太さは直径4ミリ程度が良いようです。少なすぎると凍ります、多すぎると勿体無いです。

水道管の中の水が動いていれば、凍りません。


2.浴槽の水を、穴の位置より(5センチくらい)多くなるように、水を貯めておく。

201212061825.png

※リモコンのスイッチを切っても、凍結防止運転を給湯器が自動で行います。




なんと!? この2つだけです。

自分が子供の頃は、古い家でしたので水道管の保温が悪く、冬は夜寝る前に水をチョロチョロ出していた記憶があります。 昔を思い出して躊躇なくお試しください。


こんな簡単なことで、給湯器・水道管の凍結を防止できます。氷点下になりそうな夜には、ぜひ実践しください。

万が一、凍結してしまった時の対応策は、コチラの過去記事をご参照ください。

消費税 増税予定の2019年にあたって

飯塚 幸博
  • 投稿日:2019年 1月 8日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

謹賀新年 本年もよろしくお願い致します。

今年2019年は消費税が10月に8%から10%に引き上げられる予定ですね。2%と言ってもリフォームや新築となりますと大きな金額になってしまいます。

しかも、増税の2%だけでなく、駆け込み需要による建築材料の品不足による高騰や、職人さん不足で割高な工事を余儀なくされるのは増税率以上に大変もったいないことになります。2014年4月に5%から8%へ消費税増税された時は、建材がない、職人さんがいないとパニック状態に陥りました。

そこで弊社ホームページでは、消費税の増税とリフォーム建築工事に関する情報をまとめたページを作らせていただきましたので、今年2019年にリフォームを考えられてる方はぜひ、ご一読下さい。

tax_bnr_pc.jpg

新築、リフォームに関する消費税増税対策のポイントをまとめますと「2019年3月31日までに契約」すれば、増税後の10月1日以降の工事完了、お引き渡しでも消費税は8%のままで大丈夫なんです。(経過処置適用条例と言います。)

2019年4月以降の契約に関しては、2019年9月末までに工事完了、お引渡し出来なければ消費税率は10%になってしまいます。

つまり、今年の4月以降から9月末までは駆け込み需要のピークになると思われます。

余裕のある1月、2月のうちにご相談いただければ3月末までのご契約で、ピークを避けた工事の対応が可能になるかと思います。

特に新築や大規模リフォームをお考えの方は、ぜひ参考になさっていただけると良いかと思います。



ココだけリフォーム! お得なココリフォのキャンペーン開催中です。

飯塚 幸博
  • 投稿日:2018年 9月18日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です、フォレストスタジオのユキさんです。

『ココリフォ』こと、『ココだけリフォーム』のキャンペーン・チラシを制作し、2018年9月6日に弊社周辺へ新聞折込みさせていただきました。(合わせて、ホームページのココリフォ・メニューも新しくなりました。

「秋の水まわりリフォーム祭」 ※大きなチラシ画像は、下記画像をクリックしてください。

tirashi1.jpg

ユニットバスやキッチンの取替え工事や、トイレやガスふろ給湯器の交換、洗面化粧台の他にガスコンロやレンジフード、水栓なども価格をわかりやすく、しかもなるべくお値段を抑えて提供できる内容を盛り込んだつもりです。

「商品価格」と「基本工事費」に分けてありますので、商品の割引率もひと目でわかるよう工夫しました。(消費税別になっています。)

正直、「私も欲しいなぁ~」って思う価格です。(^_^;)  計算間違っていたらどうしましょう。(笑)

大丈夫です!自信を持ってのお買い得価格です!

tirashi2.jpg

また、「シーズン到来! 秋の外壁 屋根 塗装キャンペーン」も同時開催させていただいております。冬が来る前に、家を守る要(かなめ)の外壁・屋根を保護する塗装はいかがでしょう?

外壁や屋根の表面の塗装が傷んでいますと、雪国では特に外壁の素材自体に水が侵入し、それが冬季に凍って割れてしまうような状態が多くあります。表面の塗装の劣化を放っておくと張替えなどをしなくてはいけない状態になってしまいより大きな支出につながってしまいます。
何より雨漏りなどはお家の大事な柱や梁などの腐食などの原因になってしまいますので、ぜひ早めに塗装工事をしておくことをオススメします。目安は新築や塗装リフォームをした後に、10年以上経っていたら一度プロに見てもらった方が良いです。風当たりの強かったり、屋根の形状、素材によっては10年経たなくてもメンテナンスが必要な場合もあります。
早め、早めのメンテナンスがお家を長持ちさせてくれますし、費用も抑えられます。

チラシを折り込んでもらって早速、いくつか お問合せや見積依頼をいただきとてもありがたいです。このチラシからのお問合せで、ガスふろ給湯器の交換工事もさせていただきました。

リフォーム事業を始めて10年。丁寧な施工と迅速な対応を心がけて参りましたが、これを機に今一度、弊社「フォレストスタジオ(山松木材株式会社)」のある新潟県三条市を中心に、お家の事でお困りの方から、いつでもお気軽にご相談をいただけるようになりたいと思っています。

そして、いただいたお困りごとには、一番良いと思われるアドバイス、わかりやすい説明、お得な価格の商品提案が出来るよう努めていきたいと思っています。もちろん、丁寧な仕事と迅速な対応はこれからも続けて参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

しばらくの間、このチラシの内容などについて、詳しく『ココ暖日記』で説明させていただきながら、「ココがリフォームのポイントです!」って言う『ココリフォ・ポイント』をお伝えできればと思っております。

チラシ折込も毎月一度させていただく予定ですので折り込まれた際には、ぜひお手元に置いておいて、困った時には ぜひご連絡ください。

d83d8ee1-s.png



1  2  3  4  5  6  7

お役立ち情報


フォレストスタジオについて

三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ