水道管・ガス給湯器の凍結防止と、凍結してしまった時の対処法。

飯塚 幸博
  • 投稿日:2018年 1月16日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です。フォレストスタジオのユキさんです。

実は先日の大雪で、電車が一晩 立ち往生してニュースになったところ(新潟県 三条市)の近くに会社があります。一晩で70~80センチも急に積もってしまい、雪には慣れてるはずの新潟でも大混乱でした。

弊社では、給湯器を数多くご提供させていただいておりますので、この時期は交換工事や、凍結による不具合などの対応が増えてくる時期になります。

■どこが凍るのか?

construction_cost

大きく分けると4つの配管が凍結することが予想されます。①水道配管部分 ②給湯器本体配管部分 ③追い焚き配管部分 ④給湯配管部分とありますが、外気にさらされる屋外の①が一番凍結しやすいでしょう。②は機器内部に凍結防止ヒーターが入っていますし、③は浴槽に水が張ってあれば寒くなると機器が自動で循環してくれます。

■給湯器の凍結防止

please_img01


以前にも「給湯器の凍結予防について」「冬の給湯器故障」でまとめておきましたが、給湯器は気温が凍結する温度に近くなると、凍結予防ヒーターや循環ポンプの作動などで凍結予防を機器が自動で行います。

(1)電源プラグ(コンセント)を、抜かないでください。

(2)浴槽の水を貯めておいてください。(お湯がでてくる口から5cm以上は、水を張った状態にしておく。)
img_info01_5cm
※ポンプが自動的に浴槽の水を循環させて、凍結を予防します。
(ポンプが運転する音(ウーンという音)がします)
※水がないとポンプが空運転し、機器から大きな音が発生する場合があります。

(3)給水・給湯配管(給湯器に繋がっている配管)自体の凍結は、機器では出来ません。地域にあった保温や電気ヒーターで、配管の凍結を防止してください。



■水道管の凍結防止(蛇口から少量の水を出しておく)
im_toyketsu04

低温注意報が発令されたときや、冷え込みが厳しいときは、給水および給湯配管や給水元栓の凍結を防ぐため以下の「通水の処置」をしてください。機器だけでなく、給水・給湯配管、給水元栓なども同時に凍結予防できます。
(1) 運転スイッチを「切」にする。

(2)  ガス栓を閉める。
※ガス給湯暖房用熱源機をご使用の場合で、不凍液をご使用でない場合は、ガス栓を開いたままにしておいてください。自動的に暖房運転(燃焼)し、暖房回路の水を温め、凍結を予防します。
詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

(3)おふろの給湯栓を開いて、少量の水(1分間に約400cc・・・太さ約4mm) を流したままにしておく。

img_info01_kyusuisen
※サーモスタット付混合水栓の場合は、最高温度の位置に設定してください。 念のため、約30分後に再度流れる量を確認してください。
※サーモスタット付混合水栓やシングルレバー混合水栓の場合は、やけど予防のため再使用時の温度設定にご注意ください。


■凍結してしまったら(対処法)

(1)給湯器のリモコンの運転スイッチを「切」にする。(「入」にしていると燃焼する場合があります。)

(2)気温の上昇により自然に解凍するまで待つ。
給湯栓から水が出るようになっても、機器や配管から水漏れ等がないかよくご確認のうえ、使用してください。
正直、 歌でもうたって、解凍するまで待つしかないんです。
♪私待つわ~ いつまでも待~つ~わ・・・が、一番良いのですが、なるべくすぐにお湯を使いたい場合

(1)運転スイッチ「切」にし、台所などの給湯栓を少し開けておく。

(2)ガス栓を閉める。

(3)給水元栓を回してみる(閉めてみる)。

  ↓

A.給水元栓が回るのに水が出ない場合
給水元栓以外が凍結しているため、給水元栓を必ず閉め、気温の上昇により自然に解凍するのを待つか、販売店または、当社窓口にご連絡ください。
B.給水元栓が凍結して回らない場合
img_info02_yukake
(1)タオルを給水元栓のまわりに巻く。
(2)人肌程度(30~40℃)のぬるま湯を給水元栓に巻いたタオルにゆっくりかける。

(3)給水元栓が回る(水が流れる音がする)ようになったら、開けておいた家の中の給湯栓を閉める。

(4)タオルを外し、給水元栓のまわりについた水を乾いた布で拭き取る。

※熱湯をかけると配管が破裂するおそれがあります。
※機器の電源コード・プラグ、コンセントにお湯がかからないように注意してください。
※ガス栓とまちがえないように注意してください。
※保温材や配管に水がついて残ると、その水が原因で後に再び凍結する恐れがあります。

給湯器は防水されているとはいえ、電子機器ですのでかけ方によっては更に機器を故障させる原因になることもあります。
また、ドライヤーやトーチ等で溶かす方法もありますが、保温材や配管のゴムパッキンを痛める可能性もあります。やはり自然にとけるまで待つことをおすすめします。
■エコジョーズの排水ドレンの凍結
ちなみに、リンナイのエコジョーズですと、エラー番号(リモコンに表示) 「290」が表示されることがあります。これは、エコジョーズ特有の「排水ドレン管」が凍結してしまい排水されないのでエラーになります。溶けるまで待つか、ドライヤーなどで温めて溶かす処置で解決できます。

・・・という訳で、給水管の保温や、通水、浴槽に水を張っておくなどの予防処置で永く安全に給湯器をお使いいただけますことをお願い致します。


新潟県 県央地区最安値 給湯器のご用命は・・・フォレストスタジオへ!!



給湯器の凍結で、お困りの事例が続いておりますので、給湯器メーカー(今度はリンナイさんHPより)のQ&Aから凍結予防の項目を抜粋しておきます。

key_visual


Q.給湯器の凍結予防の対処方法は?

A.凍結予防には以下の方法があります。
1.凍結予防ヒータと自動ポンプ運転(おいだき機能付や暖房機能付のみ)による方法
2.給湯栓から水を出す方法
3.器具の水抜きをする方法


Q.保証期間内であれば、凍結による故障でも無償となりますか?


A.凍結による破損の場合は、保証期間内でも有償修理となります。
凍結予防につきましては、給湯・給水配管の保温措置や、取扱説明書に記載があります給湯器の凍結予防措置をしていただきますようお願いいたします。


Q.寒い日にリモコンの運転スイッチを切っても、給湯器が勝手に動いて音がしているようですが、大丈夫ですか?

A.おいだき機能や暖房機能が搭載されているタイプには、機器の凍結予防装置として、自動的に機器内を保温するヒータと、自動ポンプ運転装置が組み込まれています。

給湯器周りの気温が下がると、リモコンの運転スイッチを切っていても給湯器にAC100V電源が供給されていれば、凍結予防運転を行うため、循環ポンプが動いて音がします。

また、冬季には浴槽に循環口が隠れるくらい水を張っておくことをおすすめします。

浴槽に水を張っておくと、浴槽が空の状態のときより、おいだき循環ポンプの作動音は小さくなります。また、おいだき配管の凍結予防にもなります。

給湯専用等、おいだき機能や暖房機能を搭載していないタイプで音がなるようでしたら、他に原因があると思われます。


Q.凍結により給湯器からお湯も水も出ません。どうすればいいですか?

A.給湯栓からお湯も水も出ないときは、給湯器のリモコンスイッチを切にし、気温の上昇により自然に解凍するまで待つことをおすすめします。
給湯栓から水が出るようになったら、機器や配管から水が漏れていないかなどを確認して、ご使用ください。
なお、混合水栓をお使いの場合、水のみ出る場合があります。
温度のレバーなどを一番高温に設定したときに、お湯も水も出ない場合、凍結していると思われます。
最近のガス給湯器は、凍結予防装置が搭載されていますが、給湯器に接続されている配管までは予防できません。
配管には保温材をかぶせるなど、配管の凍結予防措置をしていただくことをおすすめします。


ワンポイント
給湯器自体が凍結予防に自動的に循環してくれます。冬場は浴槽の水は捨てずに貯めておきましょう!

給湯器の電源コンセントは抜かないでください。

長期に留守にされる時など家の中の分電盤(ブレーカー)を落とされる方もいますが、給湯器に電気が流れていないと、凍結予防の自動循環が出来ませんので注意が必要です。

長期に家を開ける場合、どうしても電気を落とす場合、機器の水抜きをしないといけませんが、慣れてる人でないと少し難しいですので、よく説明書を見て行ってください。

給湯器のご用命は、フォレストスタジオへご相談ください。給湯器キャンペーン!三条市最安値に挑戦しております。

128_001

006



「上手なカビの育て方?!」お宅でカビを育てていませんか?

飯塚 幸博
  • 投稿日:2017年 12月13日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です、フォレストスタジオのユキさんです。

先回は「寒冷地エアコン」の性能が上り、売れています!と言うお話をさせていただきましたが、高断熱高気密住宅の冷暖房、特に雪国の「暖房」もエアコンでするのが良いと言うことをお伝えさせていただきました。

これは「カビ」の原因である「水分(湿気)」対策におおいに関係します。

断熱リフォームをさせていただいたお客様から「押し入れにカビが・・・」と言うお話をいただきました。4畳ほどのウォークインクローゼットなので、熱交換式の換気扇を設置してありましたが、残念ながら使ってもらっていなかったそうです・・・そのカビの原因は、ズバリ「水分(湿気)」です。 原因と対策をお伝えします。

◆カビって何?
まずは、カビって何? どうして発生するの?・・・ですが、カビとは、いつも空気中に漂っている「真菌」が、物質(押入れの壁であれば、壁紙や木材など)に付着し、適当な水分や温度条件が揃うと出芽し始め、菌糸を伸ばして生育し始めます。これがいわゆる「カビ」です。

kabi_2

カビが生育するには4つの条件が必要です。
1.適度な温度があること。(10~35℃前後)
2.栄養分があること。(有機物でホコリ、チリ、垢なども栄養素となる)
3.水分がある。(湿気)
4.酸素があること。(呼吸、発酵に必要)

紫外線には弱く、日光が当たる場所には生育できません。


◆対策は室内の水分(湿気)調整! まずは湿度計を用意しましょう。
1~4(温度・栄養分・酸素)については、なかなかコントロールできませんので、結論としては「3.水分(湿気)」を調整することが最大にして唯一の対策となります。

「湯気」や「結露」など水滴にならないと目には見えにくいのが湿気。
まずは湿度計をご用意いただき、湿度を目で確認することから始めましょう。

室内で快適な湿度は40~60%とされています。 

逆に、カビの生育に適した湿度は70~99%の状態がもっとも良いそうです。

あれ?!なんだか「上手なカビの育て方」のレクチャーになってしまいましたね。(笑) 逆に言えば、その条件を絶ってあげれば、カビは生育できないのです。

ondo_situdo


◆水分(湿度)を発生させている原因
では、部屋の水分(湿度)過多について考えられる主な原因は何でしょう?下記のようなものがあります。

●工事中の木材や壁紙を貼る時の糊、土間コンクリートなど
木材は基本的に乾燥した材木を使用していますが、木材はもともと吸湿性が高い性質がありますので、部屋に充満した水分(湿気)を吸い込みやすい素材です。
新築やリフォームで壁紙を貼る為の糊に多くの水を使います。
床下の土間コンクリートなども1年くらいは水分が抜け切らない状況と思います。
工事後、数ヶ月間は、普段以上に換気してあげる必要があります。

●暖房器具(石油ファンヒーターや、ガス暖房器具)
「FF式」という言葉を聞いたことがありませんか?FF式(密閉式・強制給排気形)同時に吸気・排気をします。簡単に言いますと煙突をイメージしてください。それに対して「開放式」と呼ばれるものが一般的で、旧来の石油ファンヒーターや、石油ストーブ、ガス暖房器などがあります。
1リットルの石油を燃やすと、1リットルの水分が発生すると言われています。FF式であればその水分や汚れた空気は外に出ますが、開放式では全て家の中に篭ったままです。

●キッチン
料理中の水分料理をした時、約1.5リットル(朝食460cc、昼食159cc、夕食946cc)
お湯を沸かした時の水蒸気...約1.8リットル(1時間沸騰させた場合)

●洗濯物
室内に干された洗濯物など、約1.5リットル(4人家族)
洗濯機を回すだけでも湿度は上昇するそうです。約0.5リットル(4人家族)

●人間
驚くべき原因、それは人間。呼吸や発汗などで絶えず人間から放出される水分は、室温25度の部屋に1時間じっとしているだけで、57ccにものぼるそうです。 家族4人が居間で普通に1時間過ごすだけで、およそ2リットルもの水分が、空気中に放出されることになります。


◆解決策は水分(湿気)を大量に出す原因をやめ、換気と対流。
室内の湿度を40~60%に保てば、カビの発生を抑えられ、人間も健康で快適な生活が送れます。

解決策1 大量に水分(湿気)を出すものをやめる。
やめると言っても寒い冬に暖房なしで暮らせる訳はありませんので、水分(湿気)を室内に排出しないFF式の暖房器具か、エアコンを使いましょう。

解決策2 24時間 換気扇を回しましょう。
現在の新築では換気計画をする義務があります。基本的に24時間換気です。吸気口の取付と換気扇を24時間回して部屋の空気を入替えます。断熱リフォームをする場合、必ず換気扇について説明させていただきますが、なかなかご理解いただけないことが多いのが残念です。

古いお宅でも浴室(洗面脱衣室)とキッチンとトイレくらいには換気扇をつけていると思います。小さな換気扇の電気料金など微々たるものです。せいぜい月に100円、200円でしょう。 ぜひ恐れずに24時間 換気扇を回してください。

え?寒い?・・・なので、私どもは「熱交換式」の換気扇を推奨しています。
これは部屋の中の熱を外になるべく排出せずに新鮮な空気を出し入れする換気扇です。驚くほど高価なものでなく、6畳用など小さいものもありますのでぜひお取り付けをオススメします。
熱交換式の換気扇についてはコチラをご覧ください。

対策3 空気を動かしましょう。
空気が滞留しているより、動いてる方が良いです。サーキュレーターや扇風機を活用してください。
ちなみに、洗濯物も扇風機を当てるとすごくよく乾きますよ。お試しください。

対策4 除湿機と、お掃除。
それでもダメなら、いよいよ除湿機と言う順番かと思います。永続的な排水の手間など考えると大変ですし、抜本的な解決策から一番遠い考え方だと思います。カビの栄養分を絶つと言う意味で小まめにお掃除したり、布団などを天日干しされるのは有効と思います。

◆まとめ
新築はもちろん、断熱リフォームの際には、エアコンかFF式、輻射式の暖房器具をお使いください。
なるべく、熱交換式の換気扇を付けさせて下さい。普通の換気扇でも良いですが、取り付けた換気扇は勿体ながらずに24時間動かしてください。

カビなどのご相談の場合は、必ず湿度計を持っていくようにしています。測ってみるとほぼ湿度は70~80%以上になっています。

石油ファンヒーターか、ストーブを使っていて、取り付けた換気扇を回していない場合がほとんどです。お願いします、エアコン+サーキューレーター そして、熱交換式の24時間換気扇を使ってください。

菌としてのカビの寿命はそう長くないと言われています。 生育出来なければ、空気中の菌もいずれ死滅していきます。水分(湿気)を絶って、カビ菌が育てない環境になれば、その後は心配ないようです。

安心して下さい! カビは水分(湿気)調整で解決できますよ!(とにかく明るいなんとか・・・)

free_shindan

家の寒さを診断する「ココ暖 診断」と同じように、新潟 でカビなどでお困りのご相談もフォレストスタジオで承ります。

まずはご相談ください。

006


寒冷地エアコンが売れています!雪国の冬をエアコンだけで過ごす。

飯塚 幸博
  • 投稿日:2017年 10月12日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です、フォレストスタジオのユキさんです。

今年は、夏から秋へ移行が早かったですね。もう朝晩は涼しいを通り越して寒いくらいの新潟です。そろそろ、暖房器具を準備したお宅もあるかと思います。

新潟の暖房器具と言えば、「石油ファンヒーター」や「ガス暖房器具」「こたつ」「ホットカーペット」でしょうか。
薪ストーブや床暖房、蓄熱、温水を使った暖房に憧れる方も多いと思います。

ただ今は、高断熱・高気密のお家が増え、私達も「ココ暖」と言う「リフォームは表面だけを綺麗にするだけでなく、断熱性能を高める「断熱リフォーム」も一緒にして快適に暮らしましょう!」とご提案しているように、高断熱・高気密の住宅が増えています。

高断熱・高気密になればなるほど、すればするほど、小さなエネルギーで効率よく冷暖房が出来ますが、そのかわりに、きちんと計画換気しないと、汚れた空気や湿気が健康被害や結露の原因になります。

計画換気と、湿気が室内に発生しない冷暖房機器が必要になります。私が最も適した暖房器具はズバリ!!「エアコン」だと思います。

◆冬あたたかい、寒冷地エアコンが売れています!

img-nocria-gn.jpg

最近、テレビCMで「寒冷地エアコン」という言葉を耳にしませんか?真冬に氷点下になる寒冷地では、外気の温度を高めて室内に送り込むエアコンは暖房器具に適さないとみられてきましたが、北海道などの寒冷地仕様のエアコンが売れ始めたそうです。
各社が競うように「暖房能力、効率」に特化したエアコンを発売。今年度はパナソニックで前年度比2倍、三菱電機も5割増のペースで販売が推移しているそうです。

◆各メーカーの寒冷地エアコン サイト一覧

三菱電機 ズバ暖

ダイキン スゴ暖

日立 メガ暖 しろくまくん

パナソニックの寒冷地エアコン スペシャルサイト



◆エアコンだけで暖房? 電気代は大丈夫? 足元が冷たくない?
この寒さ厳しい雪国で「エアコンだけで暖房?」と聞いて、まず電気代が沢山かかるでしょ? それに足元が暖かくないじゃん!と言う疑問を持たれる方が多いと思います。
確かにかつては、住宅の断熱性や気密性が低く、エアコンの暖房性能も十分ではなかったため、「電気代ばかりかかる。寒冷地には不向き」と評価されていました。
ところが、新たな市場開拓を目指して各社が寒冷地仕様の技術開発を強化した結果、国内メーカーの寒冷地エアコンは20年前の半分程度の消費電力で、外気温がマイナス20度でも50度以上の温風が出せるまで性能が向上した。さらにセンサーで人の居場所を判断して送風したり、体の手足の温度を測ってピンポイントに暖めたりする機能まで登場し、寒冷地で評価されているそうです。

エアコンの仕組み.jpg

エアコンの暖房は外気から取り込んだ熱を圧縮して温度を高めて室内に送る仕組みです。(図2参照)
なので、外気の気温が低いほど効率が下がる欠点があります。
また、寒冷地では室外機に付着した霜を取るため暖房を止める必要もあり、メーカー各社でさえ「確かに昔のエアコン暖房は寒冷地では使えなかった」と認めていました。
このため寒冷地の暖房はストーブや夜間電力を使った蓄熱暖房、温水式のセントラルヒーティングなどが存在感を示し、壁や床にも温度が伝わる「じんわりとした暖かさ」が主力になっていたのです。

◆効率で考えてみよう。石油ファンヒーターなどの効率は最高でも100%(実際にはありえませんが)・・・でもエアコンは200%!凄くないですか?! 使う燃料より倍の力に変えられるんですよ!
人間にとっては、冬の外は寒いと感じますが、機械の世界(熱力学)では熱エネルギーが全くないとされる気温(絶対零度)は「−273.15 ℃」。それから考えれば、そこら中に熱エネルギーが有り余っています。しかも無料(タダ)!

dc8cd168-s.jpg


エアコンの性能表をみてみましょう。(写真1 参照)

暖房標準電力「950W」の電気で、暖房標準能力「5000W」の熱が作り出せると書いてあります。
なんで?! 魔法の機械ですね。
これは魔法でなく、いわゆる「室外機」=ヒートポンプに秘密があります。

「電気ヒーター」と比べてみるとわかりやすいかもしれません。(図3参照)

図3.jpg

電気ヒーターと同じように、石油ファンヒーターやストーブも効率は最高でも100%が限界ですが、エアコンは外の空気熱を取り込むことによって、使う電気の500%(5倍)以上の熱が作り出せるのです。

ただ、電気を発電所で作るには石油などの燃料(1次エネルギー)が必要ですが、それを考慮しても200%(2倍)の高効率。


◆エアコンの暖房は足元が寒い!? 風量アップやセンサーでピンポイント暖房で解決!

7796641a-s.jpg

暖かい空気は上にあがりますので、足元の方の温度が低いの自然の原理ですが、部屋の温度を均一にすることが命題となります。
それを設定温度を上げて熱量を増してカバーするにはより多くの電気が必要になります。「寒冷地エアコン」では、「50℃以上の温風が出せます!」という謳い文句もありますが、実はそれよりも効率的な方法があります。

「風量を増す」、「風向を広げる」、「人の居る場所をセンサーで感知して、ピンポイントで温める」というような方法がより少ないエネルギーで暖かいと感じられるのです。

4d313787-s.jpg


11c3810b-s.jpg


しかも、汚れた排気を室内に排出することもなく、夏場と冬場の一台二役です。家庭用なので、お値段もお手頃価格! 家電ですから設計寿命は10年くらいでしょう。その頃に取替えを考えないといけないかも知れませんが、本体、交換費用共に安い部類と思います。

それでも「寒冷地エアコン」だけでは、さすがに厳しい・・・新潟の冬。
「高断熱・高気密化」とセットに考えないといけません。

結論としましては、「寒冷地エアコンと、断熱リフォームはセットで考えましょう!」 

新築なら当然、高断熱高気密で建てるべきですが、今住んでる家を断熱リフォームするなら「ココ暖」です。

新潟の冬を暖かく変える!! 「ココ暖のフォレストスタジオ」にお任せください!!

hd_title_pc.png

top_hajimeni_btn_pc.png



前の記事 1  2  3  4  5  6  7

お役立ち情報


フォレストスタジオについて

三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ
採用情報