4.内部塗装工事 ココ暖 古民家風の断熱改修リフォーム

3.木工事 一覧へ 5.左官工事

4-1【梁の塗装】 4-2【無垢床板のサンダー掛け】
kws-tei-53.jpg kws-tei-56.jpg kws-tei-55.jpg

天井裏で見えなかった既存の梁を現(あらわ)しにします。現しとは、構造材をそのまま仕上げとすることです。古民家風にするため、ダークブラウンに丁寧に塗装します。

既存の無垢床板は、なんと幅300mm、厚み25mmのケヤキです!シミや日焼けなのでだいぶくたびれた感じでした。まず、細かい目のヤスリで表面の汚れを削ります。

4-3【無垢床板のサンダー掛け】 4-3【無垢床板の塗装】
kws-tei-51.jpg kws-tei-54.jpg kws-tei-52.jpg

表面の汚れを削るとともに、材料を平滑にします。これを「サンダー掛け」といいます。

サンダー掛けした床板に、あまり新品ぽくない、ケヤキ独特自然の風合いを出し、塗装していきます。まさに職人技!

内部塗装工事 動画
屋根垂木を支える母屋の塗装です。天井の羽目板の際も丁寧に丁寧に仕上げます。

3.木工事 一覧へ 5.左官工事

採用情報