既存外壁解体 燕市灰方N様邸外壁リフォーム事例

  • 2-1 【仮設足場設置】

  • IMG_4397.jpg
  • 既存外壁を撤去する前に、仮設足場を設置しシートを張ります。職人さんの安全のためと工具や材料の落下によるケガを防ぐためです。

  • 2-2【既存外壁の剥がし1】

  • DSCN1065.jpg
  • 既存のリシン吹き付け外壁材を剥がしました。縦張りの外壁材に縦胴縁でした。

  • 2-3【既存外壁の剥がし2】

  • DSCN1078.jpg
  • 今回新しくするサイディングも縦張りになります。縦張りサイディングの時は、通常は横胴縁になります。壁内の通気を考えなければなりませんが、外壁工事ページで専用の胴縁が登場します。


















  • 2-14【キリヨケ】

  • DSCN1082.jpg
  • キリヨケも下地を残し、仕上げ材を剥がします。

  • 2-5【ベランダの壁】

  • DSCN1104.jpg
  • ベランダの立ち上がりの壁ですが、笠木からの水漏れで下地が濡れていました。

  • 2-6【透湿防水シート】

  • DSCN1083.jpg
  • 透湿防水シートを新たに貼り直します。サッシまわりは、ホワイトの気密防水テープを貼り、防水します。


三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ