三条市西大崎 H様邸雨漏り修繕工事

ひさし屋根部分から雨漏りして部屋の天井一部が濡れてしまう。雨漏りを直してもらいたい。屋根からの雨漏りで部屋の天井が濡れて心配していらっしゃいました。(H様より)
西大崎長谷川様屋根画像修正png.jpg
既存トタン庇屋根をカバー工法、部屋天井部分ボード仕上げに天井クロス紙貼工事完了です。

 施工事例データ

施工箇所 ひさし屋根
室内の天井
施工内容 ひさし屋根カバー工法
室内の目透かし天井に石膏ボード増張り~クロス貼り
工事期間 1日半
工事費用 ¥207,360円(税込)
使用商材 屋根 
ガルバリウム鋼板 

築年数 40年以上

ご提案内容 ひさし屋根は既存のトタンの上にガルバリウム鋼板を張ります。
部屋の目透かし天井は痛んでないので、石膏ボードで増張りして、クロス仕上げを提案しました。
施工前はこちら

変換 ~ DSCN0108.jpg 変換 ~ RIMG0069.jpg 変換 ~ RIMG0100.jpg
トタンひさし屋根です。所々に歪みやトタン張合わせ部分に隙間がありました。その部分が雨漏りの原因になったようです。 ひさし屋根の部屋の天井です。雨漏りで傷んだ部分が一部ありましたが、他は影響ありませんでした。 垂れ壁部分は下地が不充分でした。所々、ベニヤ板が浮いています。釘で打直しても釘を受ける下地がありません。

施工中の様子

変換 ~ DSCN0127.jpg 変換 ~ DSCN0131.jpg 変換 ~ DSCN0157.jpg
既存トタンにアスファルトルーフィングを張ります。雨漏りを防ぐ役目をします
その上に、ガルバリウム鋼板を張っています。
下地が不充分だった垂れ壁のベニヤ板を撤去し新しく下地を組みました。
垂れ壁と天井に木下地を組んで石膏ボードを貼ります。
天井に張った石膏ボードにクロスを貼ります。

施工が完了しました

変換 ~ 西大崎長谷川様屋根画像修正.jpg 変換 ~ DSCN0158.jpg
既存トタンを撤去せずその上からガルバリウム鋼板を重ね張りしました。カバー工法といいます。
既存屋根を撤去しない分、解体費、処分費を抑えることができます。
天井、垂れ壁に白のクロス紙を貼りました。日差しの反射もあり、部屋が明るくなりました。雨漏りの心配もありません。

 H様、この度は雨漏りの修繕工事をご用命いただきまして誠にありがとうございました。
 雨が降る度に屋根からの雨漏りで天井や床が濡れてはご不安な思いをなされたと存じます。屋根のカバー工法なら張り替えよりも日数も掛からず梅雨時のご心配をお掛けせずにすみました。
 今回の工事と浴室リフォーム工事もご用命いただきましてありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。(担当:小海 誠)

三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ