ガスコンロの火が勝手に消えて困る!? 「Siセンサー」について

飯塚 幸博
  • 投稿日:2018年 7月24日
  • テーマ:飯塚 幸博
  • 投稿者:飯塚 幸博

お世話様です、フォレストスタジオのユキさんです。

今日はガスコンロを新しくしたら「火が勝手に小さくなる!」「消えた!」と言う話をよく耳にしますのでご説明したいと思います。

◆Siセンサーとは?
新しい家庭用ガスコンロには「Siセンサー」のシールが貼ってあると思います。

これは2008年10月から法制化、義務化され、各メーカー共に、このようなセンサーを取付けています。正確には、このセンサーがないと販売出来ないという訳です。

「Si」とは、義務化安心機能(Safety)と便利機能(Support)を充実させるため、すべてのバーナーに一歩進んだ賢い(intelligent)温度センサーの意。

si_image


◆どうしてSiセンサーが必要なの?
家庭用コンロによる火災の多くは、調理油過熱によるものと考えられています。「ついうっかり、天ぷらなどを揚げていて忘れていた。。。」 ヒューマンエラーを機械側、コンロ側で防止しましょうよってことです。

自動車で言えば、「衝突被害軽減ブレーキ」のようなものでしょうか? 自動車に搭載されたカメラやレーダーで自動的にブレーキをかけてくれるあの機能。 海外では義務化されている国もあるようですね。

悲惨な火災事故を防止する目的で、すべてのバーナーに、この温度感知センサーが付けられましたが、「使い勝手」という面では不便さを感じる方も多いのが事実のようです。


◆Siセンサーの仕組み
仕組みとしては、センサーが一定温度(250℃)に達すると、温度上昇を抑えるために弱火になります。それでも温度が上がる場合には火が消えてしまう場合もあります。天ぷらやフライなどをしてる時の油の発火温度から、250℃という数字になっているようです。

◆安全で便利なSiセンサー
他にも、煮もの調理などで水分がなくなり焦げつくと自動消火したり、煮こぼれや風などで、万一火が消えても、自動でガスを止める機能や、グリル(魚焼きのところを今はグリルって呼ぶんですね。) を万一、うっかり火を消し忘れても自動消火する機能などもあります。

◆料理をしていると不便なSiセンサー
「安全で便利」という意見もありますし、その半面、野菜炒めをしてると途中で消えたり、高温が必要な料理をしたい時、圧力鍋を使いたいなどにはとても「不便」なセンサーと言う方もおられます。

◆Siセンサーの一時的に解除ができます
そこで「センサーを一時的に解除」するという事ができます。(機種によっては出来ないコンロもあるようです。)
設定のやり方は各社、各機種で違いがあるので、取扱い説明書をよく読んで正しく行ってください。

解除と言っても、まったくそのセンサーを働かなくする訳ではありません。

si_kouon

焦げつき消火機能や、天ぷら油過熱防止機能を一時的に解除し、常使用時は約250℃でセンサーが作動しますが、それより高温の約290℃の高温調理ができる機能です(290℃付近になると、炎を小さくして温度上昇を抑えます)。約290℃の高温調理が約30 分間使用できます。(その後は自動消火)

下記のような場合にこの「一時解除」を利用すると良いでしょう。

・強火力バーナーで、炒る料理やあぶり料理などの空焼きにちかい高温調理をしたいとき。
・鍋を振る調理で弱火になると支障がある場合。
・鍋をのせずに料理するとき などで使用します。

◆Siセンサーのついていないコンロはないのでしょうか?
「業務用コンロ」と、「一口コンロ」には、温度感知センサー取付けの義務化は適用されないとのことですので、どうしてもって方はそちらをお使いになっていただくしかないようです。

適用前、2008年10月以前の中古コンロを使うというようなことも考える方がいるようですが、すごく危険ではないでしょうか?

また、インターネットで検索すると「あくまで自己責任で・・・」ということで電気的な配線をいじって「センサーを強制的に解除する方法」も見受けられますが、絶対にやめた方が良いと思います。火災は自分の家だけでなく周囲にも多大な損害を与える可能性がありますし、命・安全は調理の不便さより優先されるべきと思います。

正しく、上手にSiセンサーを活かして、安全で安心してガスコンロを使いましょう。

13s_tab_perf03_13


販売、設置する私どもも、コンロや給湯器など火災事故に直結するものに対しては、きちんと資格のある設備業者さんに取付てもらうのはもちろんですが、安全に対して意識が高く、経験や知識を持った方に取付を依頼しています。

あくまで個人的な意見になりますが、インターネットやホームセンターで機器だけ安く売っているのを目にしますが、命に関わる物は値段だけで判断されない方が良いと思います。近くで信用のあるところに取付てもらうことをお薦めします。

新潟県 県央地区周辺で、ガスコンロや、給湯器の交換、システムキッチンのリフォームなどのご相談は、ぜひフォレストスタジオへ。 

コンロのSiセンサーについて調べてるうちに、また改めて、これからもきちんとした施工を心がけていこうと思いました。

006
otoiawase2

お役立ち情報


フォレストスタジオについて


お問い合わせ

三条 リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから
三条 はじめにお読みください 三条のリフォームならフォレストスタジオ
フォレストスタジオ 三条

三条 フォレストスタジオ

フォレストスタジオ 三条
  • フォレストスタジオ 三条 お電話はこちらから
  • リフォームを三条でするならフォレストスタジオにお任せください お電話はこちらから 三条 フォレストスタジオ